つぶやきが世界を変える?Twitter(ツイッター)でお母さんを応援しよう!

Twitter(ツイッター)でつぶやこう!

国連人口基金東京事務所では、Twitter(ツイッター)の公式アカウント「UNFPA_Tokyo」を開設しました。「お母さんの命を守るキャンペーン」関連のイベント情報、活動報告のほか、スタッフが日々の活動の様子をつぶやきます。キャンペーンに関するリアルタイムな情報を発信しますので皆さんも是非フォローしてみて下さい。

キャンペーン応援つぶやき=「#savemothers」

Twitterでつぶやく時に、「#savemothers」を加えてみて下さい。「#savemothers」は「お母さんの命を守るキャンペーン」を応援するためのキーワードです。「#savemothers」をつぶやきに含むと、「応援つぶやき」として認識されます。例えば、「お母さんの命を守るキャンペーンを応援してます! #savemothers」と、つぶやくと、国連人口基金東京事務所の公式アカウントから下記のようなメッセージが送られます。

このメッセージには、「お母さんの命を守るキャンペーン」のサポーター登録フォームへのリンクが記載されており、あなたのフォロワーにもキャンペーンのことを知らせることができます。キャンペーンが終了する2010年7月11日までにサポーター登録が何人になるかは、皆さんにかかっています。「#savemothers」を入れたつぶやきをすればするほど、お母さんの命を守ることにつながるのです。

「応援つぶやき」を通して、世界を変える一歩を踏み出しませんか。
下のつぶやくボタンをクリックして、今すぐつぶやこう!

国連人口基金(UNFPA)東京事務所Twitter公式アカウント「UNFPA_Tokyo」はこちら
Twitter公式ナビゲーター twinaviでも公認アカウントとされています。

Twitter:140文字以内の短い発言(つぶやき)を入力して、みんなで共有するサービス。登録方法などの詳細はこちら