国連人口基金事務局長代行 ナタリア・カネムからのメッセージ

平和の実現は若者にかかっている

8月12日「国際青少年デー」に寄せて 

若者は、社会変革をおこし、平和で公正な世界の基盤を築く推進力としてアクションを起こす能力を備えています。

今日の若者たちは、危機、紛争、自然災害の時代に生きています。しかしながら国家や国際社会による紛争の回避や解決に向けての取り組みに、若者は全く関与できずにいます。

活力に満ち、人々が互いに強く結びついた平和な社会を築くには、若者が有意義な形で全面的に参画することが不可欠です。若者の能力を高めるような投資、彼らの人生における可能性を最大限に活かす機会を作り出すことは、彼らの市民としての活動に取り組むためには必須条件となります。

より平和な世界を目指すのであれば、若者たちを取り残してはいけません。彼らの声を聞き、共に行動しなければなりません。

国連人口基金(UNFPA)は、政府と市民社会が私たちの最高の財産である若者に対する取り組みを引き続き支援して行きます。私たちを紛争と暴力のない世界に導いてくれるのは、若者なのです。


国連人口基金は、今年の国際青少年デーのテーマ、"Youth Building Peace(平和を作る若者たち)"に合わせ、#SayUrPeaceビデオキャンペーンを行っています。
Last updated: 2017-08-15